プラセンタの副作用が心配なんだけどあるの?

プラセンタは不妊に効果があるのはわかったけど、
副作用とかはないの??

 

と思う方はいると思います。
ましてや、赤ちゃんを作るために飲むわけですから、
余計に副作用が気になるのは当たり前。

 

ここでは、プラセンタの副作用について紹介します。

 

簡単に言えば、副作用はありません。
しいて言うなら、若い女性が特に妊娠しやすくなってしまうことでしょうか。

 

まれに人によっては合わない方もいて、プラセンタを飲んだことで、
稀にアレルギーで痒みや発疹がでたり、吹き出物ができる方もいるそうです。

 

私の場合はまったく副作用を感じなかったので体質的なこともあるのかもしれません。
なのでアレルギーの多い方は医師に相談することをおすすめします。

 

・朝、早くに目が覚めてしまう
・閉経したのにまた生理がきた

 

という話もあったりします。

 

これは副作用というよりも
プラセンタに含まれる細胞増殖因子の働きで細胞が活性化している証拠でもあります。
一時的な症状で継続的に飲むことで改善されるそうです。

 

 

プラセンタは胎盤です。
プラセンタ(胎盤)は1個の受精卵からおよそ10ヶ月間で60〜70兆個にまで細胞増殖させ、胎児を形成する臓器です。

 

出産後に自分の体のケアとして胎盤を食べる動物がたくさんいます。
それくらい栄養価が高く体を回復させてくれる効果があるんです。

 

 


プラセンタサプリに使う動物って安全なの?

プラセンタのサプリメントはほとんど副作用はなく、
美肌や若返りへの効果があると人気のサプリメントです。

 

サプリメントで使用されているのは、馬や豚の胎盤を原料にしています。
昔は、牛も使用していましたが、狂牛病以後はほとんど使用されていませんのでご安心を。

 

ただ、胎盤そのものでなく胎盤に含まれるアミノ酸や活性ペプチドなどを抽出したものになります。

 

人間の胎盤は現在は医療現場でしか使用されていません。
産婦人科で注射で使っているのを聞いたことがありますが、すっごく高いそうです。
針をつかって注射するプラセンタ注射に比べたら、サプリははるかに安全ですよね。

 

 

 

動物は国産or海外産どちらがおすすめ?

 

プラセンタには動物の違い以外にも、国産、外国産があります。
信頼性があるのは、やはり国産のプラセンタです。
馬のプラセンタサプリの多くは北海道のサラブレッドを使っていますので
どの馬同士の子供なのか系統がばっちりわかります。

 

国産のプラセンタサプリは徹底した衛生管理のもとプラセンタが作られていますので、
安全性を考えたら間違いなく国産をおすすめします!
デンマーク産のものも安全性は高いそうです。