プラセンタ注射ってどんな感じなの?

プラセンタを摂取する方法にはサプリメント以外に、
注射という方法があります。

 

プラセンタ注射は高額だったり敷居が高いイメージがありますね。

 

なんといっても、注射なので痛いいやだな〜とか
カラダに直接うって大丈夫なの?
なんて心配ばかりでてきてしまいますよね。

 

芸能人は若々しさを保つためにプラセンタ注射をしていると聞きます。

 

プラセンタ注射は、自宅ではできないので
クリニックに行って1週間に1回から2回くらいの頻度で打つそうです。

 

価格は1回が数千円でできるみたいです。

 

サプリメントとの大きな違いは?

 

サプリメントと注射の大きな違いは、
サプリメントに使われる胎盤が馬や豚由来なのに対し、
注射に使われる胎盤はヒト由来のものということです。

 

なので効果という観点でいえば
一番効果が出やすいと言えるでしょう。

 

ただ、病院に行く頻度や価格を考えると
長期に渡っては一般人ではなかなかできそうにないですね。

 

副作用はないの?

 

ヒトの胎盤を使うとなると抵抗もあったりするかたもいるでしょう。
副作用ですが、
プラセンタ注射は何十年も前からおこなわれているそうです。
今まで重篤な副作用は報告されていないそうです。

 

正しい使い方で注射を行えば副作用は気にしなくていいいと言えます。