プラセンタ選びのポイントを教えます!

プラセンタのサプリメント商品は、とてもたくさんあって、
どれを選んでいいのか悩んでしまうと思います。

 

ここでは、
プラセンタ商品の選ぶポイントを紹介していきます。
参考にしてくださいね。

 

まずはこちらから。

 

どの動物がおすすめなの?豚or馬どっち?

 

ずばり、馬です!!

 

 

プラセンタの種類でもお話ししたように
豚のプラセンタと馬のプラセンタでは、含まれている栄養価が全く違います。

 

馬のプラセンタは、他の原料から採取したプラセンタよりも栄養価が高いと言われています。

 

 

特にアミノ酸の含有量が約300倍なんです!

 

これだけでも相当な差があるように思えますが、
馬のプラセンタには、一般的に使用されている
豚のプラセンタには含まれていない必須アミノ酸が6種類も含まれているんです!

 

しかし、豚のプラセンタが全く効果がないわけではないので注意してくださいね。
豚のプラセンタでも十分に効果はありますし、
続けやすい価格なので、価格でお悩みなら豚でも全然効果には問題ないかと思われます。

 

多少の価格差なら間違いなく馬のプラセンタを選ぶべきでしょう。

 

 

 

 

国産or海外産 どっちがいいの?

 

次に迷うのが、国産か海外産です。

 

安全性を考えると間違いなく国産を選びます。
なぜなら、国産のプラセンタサプリは徹底した衛生管理のもとプラセンタが作られているからです。
海外産でもデンマーク産でしたら、安全性も高く人気です。

 

 

プラセンタ含有量をチェックしよう!

 

プラセンタがどれくらい含まれているのかは含有量でわかります。
原末が○○○mg配合!などと広告にうたわています。

 

よくみかけるのが「プラセンタエキス」「原末」という表記です。
まずエキスと原末では含有量の桁からちがったりしますよね。
(エキス10000mg配合、原末500mg配合など)

 

 

エキスはそのまま水分などを含んだ液体で表した数値です。
原末はそのエキスから水分を飛ばして粉末にした濃縮された状態です。

 

例えば、エキス10000mgから原末を抽出したら500mgでした。
この場合、エキス10000mgと原末末500mgは同じ有効成分量となります。
一見エキスのほうが含有量が多そうですが、そんなことはないんですね。
プラセンタドリンクなどにエキスの記載が多いですが、この場合はプラセンタ含有量に注意が必要です。
なぜなら、エキスの濃度には基準が無いからです。エキスの濃度は製造過程で、薄くも濃くも調整できます。薄いエキスとわかっていながら、高濃度エキス30,000mg配合という広告を流している会社もあります

 

エキスは水分と一緒になっているので多く見えますが、
実際には原末のほうが水分を飛ばし何十倍にも濃縮しています。
プラセンタの有効成分をしっかり体内にいれてじっくり定着させるという意味では、
高純度(無希釈)の原末が一番おすすめです。

 

結論として
純度100%のプラセンタで含有量が比較的多めのものがいい
ということになりますね。

 

 

純度が高いものを選ぼう!

 

プラセンタ商品を選ぶ際のポイントとしてプラセンタの純度があります。

 

それでも馬プラセンタ純度100%なら、かなりの高級品であり、
美容や不妊への効果は期待できます。

 

よく見かけるのは純度100%のプラセンタに美容成分がいくつか入っているものです。

 

ほかの成分もたくさん入って美肌にもなれて一石二鳥と思うかたは、
美容成分などが入ったサプリメントもいいかもしれませんね。

 

美肌のママなんで憧れちゃいます!!

 

 

アミノ酸含有量をチェックすべし!

 

プラセンタは抽出方法によって含有成分が大きく変わってきます。
なので有効成分量をチェックしてください。
なかでもアミノ酸の含有量が重要で、
アミノ酸が多く含まれていればほかの成分も豊富にふくまれていることになるので
アミノ酸の含有量はとても大切なんです。
たんぱく質はアミノ酸で出来ているのでたんぱく質の量をチェックするといいですね。

 

 

 

以上のことを考慮すると、
プラセンタ商品は、

 

◆サプリメント
◆馬
◆国産
◆プラセンタ含有量が多いもの
◆純度の高いもの
◆たんぱく質含有量が多いもの

 

を選ぶといいということになりますね。

 

万が一のためにも、
原産地や製造方法を少しでも具体的に発表している
信頼感の高いプラセンタを選びたいです。